住む

淡路市に住む

淡路市内でもエリアによって特徴が異なります。
イメージされる暮らし方によってどこがマッチするか、ご相談下さい。

お住いの場合、まずは賃貸で住み始めるのをお勧めしています。
「古民家」も人気ですが、市場に出てくる物件数は少ないのが現状です。また修繕などの初期費用が高額になる場合もあります。

島内・市内には電車がなく、バスの本数も少ないので、暮らしには自家用車が必須です。

淡路市暮らし体験住宅

淡路市での移住を検討している方を対象に、リアルな暮らしを体験したり、
本格的移住に向けての準備などに一定期間利用できるお試し居住があります。

淡路市暮らし体験住宅 空室状況

仁井サンハイツ
2020年1月2月3月
×××
4月5月6月
アメリカ村(3LDK)
2020年1月2月3月
×××
4月5月6月
アメリカ村(2LDK)
2020年1月2月3月
×××
4月5月6月
××

※2020年1月現在。詳細はお問い合わせ下さい。

その他のお試し居住住宅

住まいの検索方法

淡路市が紹介する「空き家バンク」や民間の不動産検索サイトがあります。
住みたい地域や各種条件を伺って、淡路島不動産情報ネットワーク「AREIN」に照会することもできますので、当窓口にご相談下さい。